グローバル・コミュニケーション学部

プレゼン入試って何?

ここではグローバル・コミュニケーション学部のプレゼン入試について説明します。

プレゼン入試って何?

プレゼン入試とは

  • 学力だけではない、自分のスキルを活かす入試
  • 誰でも受験できる
    • 習い事や部活、課外活動を頑張っている人
    • 得意なスキルや趣味がある人 …など

あなたの個性やスキルを何でもアピール!

例)スポーツ/旅行/体操/話術/パソコンスキル/読書/農業/歌/詩…

もっと知りたい人は徹底解説動画①をチェック

選考方法は?

プレゼン入試は以下の4点から総合的に選考します。

  • 自己PR
  • プレゼンテーション
  • 面接(プレゼンテーションの質疑応答を含む)
  • 調査書等提出書類

入試のポイントは?

ここでは、「自己PR」と「プレゼンテーション」のポイントを紹介!

1. 自己PR(3分)

3分間でこんなことを伝えよう。

①これまでの人生で頑張った経験や獲得したスキル

その場で実演したり、資料を見せられるとGood!

②今後、①をどうやって生かしていきたいか

大学入学後や将来の目標・ビジョンを具体的に語りましょう。

2. プレゼンテーション(7分)

事前に用意されたテーマ課題について、以下の3点をしっかり踏まえて7分間でプレゼンしよう。

①テーマに関する理解

問題をしっかり読み、適切に答えることが大切です。
話題が途中でズレないように注意!

②説明のわかりやすさ

自分の答えの根拠を示し、答えと根拠の関係をしっかり説明しましょう。
声の大きさや資料の見やすさなども事前にチェックを!

③「自分ならでは」の回答

問題の答えは1つとは限りません。「自分ならこう考える」という自分ならではの答えを探し、伝えましょう。

もっと知りたい人はサンプル問題の解説動画をチェック!

どうやって準備する?

1. 自己PR

自分のアピールポイントや見せたいものを用意して、3分間で説明できるように練習しましょう。

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。