英語コミュニケーション学科

TOGAKU独自のトレーニング
Progressive English

Progressive English

英語を「瞬時に話す」力を鍛える!
週2回のトレーニング科目

高校までの授業とは全く違う、TOGAKU独自の英語トレーニング科目。授業を受けた学生たちは、「自然と口から英語が出るようになった」「発音が良くなった」と成長を実感しています。さらに、「アルバイトで英語での接客ができた!」「英語の深い意味まで教えてもらえるから、文法の勉強にもなった」といった声も。

大西泰斗教授

TVのビジネス英語講座などで人気の大西泰斗教授も同科目の授業を担当

スライドできます→

  • パターンを覚える

    英語表現は少数の限られたパターン(文型)の組み合わせ。単純な“パターン”を覚えて、単語と組み合わせる練習を繰り返します。

  • 声に出す

    リズムに乗りながら音読したり、学生同士で会話を練習します。声に出すことで英語が体になじみ、発音もよくなります。

  • 感情を伝える

    棒読みでは「話せる英語」とは言えません。場面にぴったりの表現、気持ちのこもった表現が自然に口から出るように練習を重ねます。

  • パターンを覚える

    英語表現は少数の限られたパターン(文型)の組み合わせ。単純な“パターン”を覚えて、単語と組み合わせる練習を繰り返します。

  • 声に出す

    リズムに乗りながら音読したり、学生同士で会話を練習します。声に出すことで英語が体になじみ、発音もよくなります。

  • 感情を伝える

    棒読みでは「話せる英語」とは言えません。場面にぴったりの表現、気持ちのこもった表現が自然に口から出るように練習を重ねます。

スライドできます→

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。