TOGAKU生のリアルに迫る!東学探偵事務所

先輩に聞く 内定獲得への道
鰀貴 暁輝さん
リシュモン ジャパン株式会社 内定
グローバル・コミュニケーション学科
2020年卒
TAKERU YONOKI
私立堀越高等学校 出身
内定先は?
カルティエやヴァンクリーフ&アーペルなど数多くのブランドを展開しているラグジュアリーブランドグループの外資企業です。
就職活動の流れは?
外資系は選考が早いという情報を聞いて、3年の12月ごろから企業説明会に参加。中国語を勉強しているので、中国語を活かせる接客業を考えてホテル業界を中心に情報を集めました。さらに、自分に向いている業界を知るため、新卒サポートを行っている企業数社にカウンセリングを依頼。その中の1社から外資系のラグジュアリーブランドを見つけ、業界2位である内定先の求人に応募しました。
特に外資系志望であれば、3年のはじめから説明会や対策講座に出るなど、早めに動くことがおすすめです。
就職活動に向けて取り組んだことは?
1、2年の時に中国語の授業でお世話になった教授の薦めで、3年の時に中国語検定「HSK」の最上級などの語学関連の資格を取得。また、大学入学後に何か面白いアルバイトをしたいと思って、有名ブランドの店舗接客のアルバイトに就いていたのですが、そこで常連のお客様と良い関係を築いた経験があったことも面接でのアピールポイントになりました。
内定のポイントは?
店舗見学です。最終面接前に志望ブランドの店舗を訪問し、社員の方に「話を聞かせてください」とお願いしました。快く対応していただいた上に、面接官の方にも訪問時の様子を伝えてくださり、評価につながったと思います。

先輩に聞く 内定獲得への道

SNS Share