Department of

ENGLISH
COMMUNICATIONS

英語コミュニケーション学科

グローバル・コミュニケーション学部

英語コミュニケーション学科

英語力を高めて世界で活躍する。

英語コミュニケーション学科

TOGAKU独自のメソッドで確かな英語力を磨き、多彩な専門分野へと学びの幅がさらに広がる。

実践的な英語力を育成する科目をはじめ、グローバル社会が求める英会話力・ビジネス英語、翻訳、異文化間コミュニケーション、文学・文化・英語の仕組みを深く学べます。英語の教員を目指すカリキュラムも用意。

英語コミュニケーション学科の特徴

英語で会話する力を伸ばしTOEIC®のスコアもUP

英語で会話する力を伸ばしTOEIC®のスコアもUP

週2回、習熟度に合わせたトレーニングを行う “Progressive English”など、会話力を伸ばすための科目を多く用意。eラーニングを活用した授業では、基礎力を強化しつつ、TOEIC®など語学資格試験のハイスコア獲得も目指します。

グローバル社会につながる専門知識・思考力・発想力を修得

グローバル社会につながる専門知識・思考力・発想力を修得

英語の運用スキルに加え、「言語」「文学」「文化」「異文化間コミュニケーション」「言語教育(中・高の英語教諭/児童英語/日本語教師)」「世界・社会」といった専門領域の科目を通じ、世界で活躍するために必要な深い知識を育みます。

海外でダイレクトに文化を探索する「グローバルPBL」

海外でダイレクトに文化を探索する「グローバルPBL」

海外の文化発信地でフィールドワークを行う科目「グローバルPBL」を新設。2年次はアメリカ・ニューヨーク、3年次はイギリス・ロンドンを舞台に実施予定で、現地の文化、歴史、グローバル社会の今をダイレクトに学びます。

英語のスペシャリストとして世界で活躍するための、実践的なスキルを磨くカリキュラムが充実。世界と日本の文化や社会、環境、情報メディア、観光など、英語を活かせる業界・領域について学ぶための専門科目も選択できます。

目指せる資格

  • 中学校教諭一種/高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 児童英語教育課程修了証書
  • 日本語教員養成課程修了証書
  • TOEIC®、TOEFL® など

卒業・ゼミ論文のテーマ例

  • 英語を基盤とした黒人言語:エボニクスとパトワ語
  • 日英ことわざ比較から分かる語学的発想
  • 宗教・食・歴史から見る英米のクリスマスの違い
  • 中学校の英語授業をオールイングリッシュで行う時の工夫点―フォーカス・オン・フォームの観点から― など

目指す仕事

海外企業/外資系企業/商社/航空業界/旅行業界/貿易・流通業界/通訳業/翻訳業/銀行/国家・地方公務員/中学校・高等学校英語教員/幼稚園・保育所英語講師 など

COURSES

英語に関わる幅広い専門領域を学べる2コース。

英語スキルを伸ばす授業に加え、文学、言語、文化、コミュニケーション、言語教育、世界・社会という6つの専門領域をカバーする2コースを設置。どちらのコースを選んでも、すべての専門領域に関する科目や教職課程を履修できるので、将来のビジョンや自分の興味・関心に合うコースに所属しながら、学びの幅を自由に広げられます。

英語に関わる幅広い専門領域を学べる2コース。

SNS Share

TG-PRESS

TG-PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。