英語コミュニケーション学科

先輩の声: 言語学

言語学

お菓子、お花…。
「何で日本人は言葉の前に『お』をつけるの?」
バイト仲間の質問に、うまく答えられなかった。
いつも使っている日本語なのに、なんで説明できないんだろう?
それが、私と言語学との出会い。

伊藤奈緒さん

My History

「やりたいことが見つからない」と思っていたけれど、
振り返ると「ことば」に対する興味はずっとあったのかも。

高校時代~大学1年

高校時代~大学1年

高校では吹奏楽部に所属。「音楽は高校でやり尽くしたし、英語なら将来役立つかな」という漠然としたイメージしかなかったので、大学入学後は英語や海外の文化・文学、スペイン語やフランス語、就職に役立ちそうな科目など、幅広く履修していました。

わたしのターニングポイント

大学2年(後半)

ファーストフード店のアルバイトで、アジア圏出身のバイト仲間から日本語について色々と質問を受けるように。「普段話している言葉なのに改めて聞かれると答えられない」という驚きから、敬語など日本語ならではの表現に興味が出てきて、英語と日本語どっちも学べる言語学のゼミに進もう!と思いました。

大学2年(後半)

大学3年

「日英対照言語学ゼミ ※現/英語コミュニケーション学ゼミ」で社会言語学を学びつつ、資格取得やインターンシップなどの就活準備をスタート。大学の講座を利用して、秘書検定2級(最優秀賞)とホテルビジネス実務検定ベーシック2級を取得しました。どちらの資格も敬語や言葉遣いに関する知識が必要で、今振り返ると「ことば」に対してずっと興味を持っていたのかも。

大学4年

大学4年

日本語の「丁寧語」について、学内の85名にアンケート調査。バイト仲間に協力してもらって他言語とも比較し、ゼミ論文をまとめました。高校までの国語や英語とは全然違って、「普段自分が使っている言葉」を研究テーマにできるというのが言語学の面白さ!ゼミと並行して就職活動にも力を入れ、国内の大手ホテルチェーンに内定しました。

「ことば」に関する知識と感覚を強みとして、
たくさんの人を「おもてなし」する仕事へ!

こんな科目があります

英語コミュニケーション学ゼミ

社会言語学の観点から「ことば」や「コミュニケーション」が社会の中でどのように機能し、関わり合っているか、主に日本語と英語の比較を通じて研究する。

日英語比較論

英語と日本語を比較し、共通点や相違点に注目。英語を学んでいてもなかなか気づけないものまで明らかにし、背後にある英語と日本語の性格を考察する。

日本語教育法入門

日本語を母語としない人に日本語を教えるための教育法を知り、どんな工夫や配慮が必要かを学ぶ、日本語教員養成課程の必修科目。

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。