グローバル・コミュニケーション学科

多言語の学び

多言語の学び

5つの言語で
世界とつながる

卒業してすぐに国内外の多言語環境で支障なく働けるような、高いコミュニケーション能力の獲得を目指して、1年次から4年次まで自分が学びたい言語を無理なく着実に学ぶことができます。

Progress 言語スキルをさらに伸ばすために

1~3年次までの教室での段階的な学習に留学プログラム(短期・長期)を組み合わせることで、より高い言語スキルを身につけることができます。留学の期間やタイミングは、それぞれの学習ペースに合わせて、教職員のアドバイスにより効果的に決めていくことができます。

英語

中国語スペイン語フランス語ハングル

スライドできます→

図

スライドできます→

1-2年次 基礎力形成

1-2年次 基礎力形成

多言語を初めて学ぶ人も、言語に苦手意識がある人も大丈夫。基礎から丁寧に学びます。新たな言語に触れ、学び、生きる世界を拡げましょう。

2-4年次 実践力養成

2-4年次 実践力養成

1、2年次の学びを踏まえ、より高いレベルの言語力を身につけます。ネイティブ・スピーカー教員と共に、多面的な知識やコミュニケーション力を獲得します。

言語力を磨き上げ実践する場

教室を飛び出し、国内外を舞台に、自分の言語力を飛躍的に高めます。留学、スピーチコンテスト、英語の選抜クラスであるALPSなど、自分の可能性を拡げ、挑戦し、活躍するための多彩な場が用意されています。

留学

留学を通して、国際感覚を高め、言語スキルを飛躍的に高める

長期休み中の短期留学や、半年~1年間の長期留学は、言語スキルを一気にアップし、グローバル社会に通用するコミュニケーション力を培うチャンス。英語圏はもちろん中国、韓国、スペインにも協定校があり、これまでにも多くの先輩が参加し、成長を実感しています。助成金や積立金制度、単位認定など、様々なサポートも用意。

留学
留学

鑑真杯 中国語スピーチコンテスト

グランプリ「鑑真杯」を目指して中国語の力を競う1年に一度の舞台

鑑真杯 中国語スピーチコンテスト

中国の大学と連携し、中国語の暗唱・朗読やスピーチ力を競うコンテストを毎年開催。初修者でも参加OKで、コンテスト出場をきっかけに中国長期留学やHSK(中国語検定)に挑戦し、さらに高い言語力を習得した先輩も多数。

ALPS

全学部共通の英語特別選抜クラス

ALPS

「ALPS」は、全学部の成績優秀者による英語特別選抜クラス。ネイティブ・スピーカー教員が指導を担当し、アカデミックとビジネスの両分野で使える高い英語力の獲得を目指せます。

※ ALPS = 英語特別選抜クラス(Academic Learning andProfessional Skills)

韓国語能力試験(TOPIK)6級取得 髙宮楓実さん

趣味からスタートした韓国語が、「人とは違う自分だけの武器」になった

好きなアーティストがきっかけで高校3年から韓国語を習いはじめ、大学3年の秋に「韓国語能力試験」の最上級(6級)を取得。韓国企業の求人や大学・大学院進学の基準にもなっている資格なので、キャリアの選択肢が広がりました。将来は韓国語という武器を活かして、専門の学びや企業でのマーケティングに挑戦したいです!

韓国語能力試験(TOPIK)6級取得

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。