グローバル・コミュニケーション学科

多言語の学び

多言語の学び

5つの言語で
世界とつながる。

グローバル社会で人々と交流したり仕事をする際に、言語は大きな強みであり必要不可欠なスキル。英語はもちろん、中国語、スペイン語、フランス語、ハングルなどの言語を学ぶことで、コミュニケーションの幅を広げましょう。

英語

社会で使える英語力を獲得!キャリアを意識した科目も。

知識を活用するための英語スキルをUP

必修の英語科目では、個人のレベルに合わせた少人数クラスで、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を統合的に学び、世界に通用する英語力を身につけます。

必修の英語科目では、個人のレベルに合わせた少人数クラスで、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を統合的に学び、世界に通用する英語力を身につけます。

国際的な仕事を目指す人のために、「観光英語」などの専門的な英語科目も履修できるようになりました。

国際的な仕事を目指す人のために、「観光英語」などの専門的な英語科目も履修できるようになりました。

ALPS(英語特別選抜クラス)

さらに高い英語力を修得したい人のために、全学部から英語の成績が優秀な学生を選抜した「ALPS(英語特別選抜クラス)」を設置。ネイティブ・スピーカー教員がすべて英語で授業を行い、グローバル企業への就職や大学院進学を視野に入れて指導します。

ALPS(英語特別選抜クラス)

中国語・スペイン語・フランス語・ハングル

より多様な言語を深く学び、使える言語が増えるほど世界が広がります。

各言語をさらに深く学べる科目を設置

世界中で約12億人が母語としている中国語は、アジアでのビジネスに欠かせない言語。「グローバル・コミュニケーション言語」という学科の独自科目で、ネイティブ・スピーカー教員が発音の基礎からしっかりと指導します。また、世界中で約4億2千万人が日常的に使うスペイン語は、海外はもちろん日本国内でも需要の高い注目の言語です。さらにスペイン語と同様に国連公用語であるフランス語や、人気の高いハングルなども学べます。

鑑真杯中国語スピーチコンテスト

鑑真杯中国語スピーチコンテスト

中国語の暗唱・朗読やスピーチ力を競うスピーチコンテストを毎年開催しています。

言語を学ぶと、こんな未来がある

外国人に日本語を教える「日本語教師」

日本語教師は、日本国内ではもちろん海外でも活躍できるグローバルな職業。日本語教員養成課程を修了することで、世界を舞台に働くことができます。

日本語教師 田代 直己さん

日本語教師
田代 直己さん
2012年卒業
都内の日本語学校で、様々な国から来日した留学生に日本語を指導しています。

日本語についての深い知識と指導法を学ぶ。

“空『を』飛ぶ”とは言うけれど、“空『で』飛ぶ”とは言わないのはなぜ? ひらがな・カタカナ・漢字の使い分けは? 全国各地の方言の特徴は? など、日本語を知らない学習者の視点で質問をシミュレーションしながら、 日本語を教える力を身につけます。

SNS Share

TG-PRESS

TG-PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。