グローバル・コミュニケーション学科

先輩の声: 開発援助・観光

開発援助・観光

バングラデシュの難民キャンプでボランティア。
現地に行かないとわからない文化や空気感がありました。
知らない国や違う文化を知りカルチャーショックを受ける、そういう機会作りに貢献したくて、「観光」について学んでいます。

堀内陽向さん

My History

世界の動き、国同士の関係、歴史、宗教、途上国支援など
知識を深めるごとに、やりたいことが増えています。

高校時代

高校時代

剣道部の活動に熱中。高校を出たら就職しようと思っていましたが、高2の夏に客船の外国人クルーや船長と交流して観光業を学びたいと思い、学費や留学費のためにファミレスでアルバイトをしながら大学に進学しました。

わたしのターニングポイント
大学1年の春休み

大学1年の春休み

知人に誘われ、バングラデシュの難民キャンプでのボランティアに参加。都市部と農村部それぞれの生活を体験し、東南アジアの農村部の生活水準の低さや信号がない道での交通ルールなど、日本との違いに驚きました。

学期末の発表会

大学2年~

ボランティアをきっかけに視野が広り、国連の活動や途上国支援、環境問題、SDGsについても勉強。

学期末の発表会

大学3年~現在

ゼミでは日本に来る外国人の消費行動について統計データから分析・研究。マーケティングや人の心理と購買行動の関係など、他学部の科目にも興味が出てきました。大学で色々な人と出会い知識を得たことで学びたいことが増え、人間としての成長も感じています。

「観光」を通じて人に働きかけ、
貢献できるような仕事がしたい!

こんな科目があります

観光学

観光地の発展と地域社会の関係、顧客満足度などをデータから分析し、各国の観光政策やインバウンドをはじめとする新たな観光の形についても学ぶ。

グローバル協力論

貧困や紛争、保健医療やジェンダーといった様々なグローバル課題に対して、私たちがどのように協力しながら、いかなる取り組みができるのかを学ぶ。

グローバル・キャリアⅡ

政府、NGO、民間企業など、開発途上国に対する支援を行う様々なアクターの活動や役割、キャリア形成の特徴や政治・経済的な背景について知る。

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。