新着情報

特別企画「トーガクミーグリ」で VR空間を体験!8/21、22のカスタムオーキャン開催報告

2021.08.31

受験生

東洋学園大学では、コロナ禍における新たなオープンキャンパスの形として、個別対応で内容を自由にカスタマイズできる「カスタムオーキャン」(完全予約制)を開催しています。
「カスタムオーキャンin夏休み」の中で唯一の土日開催となった8/21(土)・22(日)は、特別企画「トーガクミーグリ」を実施。
約20名の高校生が、 VR空間を利用した入学予定者サポートプログラムの体験など、入学後の学生生活をイメージできるようなコンテンツを楽しみました。

「トーガクミーグリ」に参加する高校生(中央左)と学生スタッフ(中央右)

「カスタムオーキャン」は、完全予約制で1組ごとに在学生・入試室スタッフがキャンパス見学や個別説明を行い、感染症対策を行うと同時に来場した受験生一人ひとりのニーズによりきめ細かく対応するという新しい形のオープンキャンパスです。

カスタムオーキャンの詳細はこちら

入試室スタッフによる個別相談。マスク着用でアクリル板を設置

参加者からは「一人ひとり丁寧な対応で、映像だけでは分からないことがよく理解できた」「在学生の話を詳しく聞くことができ、授業や大学生活の想像がしやすかった」との声が届き、8月は計112組(1日最大8組)の予約があっという間に埋まるほどの好評を博しています。

キャンパス見学は学生スタッフ(左)が1組ずつ案内

学生スタッフもマスクと手袋(資料手渡し時)を着用して参加

中でも、8月唯一の土日開催となった8/21(土)・22(日)には、特別企画として「トーガクミーグリ」体験会を実施しました。
「トーガクミーグリ」は、入学予定者向けサポートプログラムで、対面での交流イベントと VR(Virtual Reality、仮想現実)を利用した大学紹介・交流イベントを組み合わせて今年12月から正式にスタート予定。
「オンライン授業ばかりで友達ができるか不安」「入学前に知り合いができたら安心」といった、コロナ禍の入学予定者が抱える不安を解消することを目的としています。
今回の「カスタムオーキャンin夏休み」に来場した受験生は同プログラムの一部を先行体験。

アバター姿になってVR空間を移動しながら、同じくアバター姿の本学職員や学生スタッフと交流したほか、体育祭や学園祭、クリスマスパーティーといった学内イベント紹介のコンテンツを楽しんでいました。

VR空間の様子

「今回は体験版でしたが、12月に向けて、VR空間での在学生との交流など、さらに内容を工夫していきたいと思っています」(入試室職員)

東洋学園大学では、9月以降も「カスタムオーキャン」を開催。
また、完全オンラインをご希望の受験生に向けて、Zoomを使った「おうちで進学相談」も開催中です。
どちらも予約制なので、詳しくはオープンキャンパスページをご覧いただき、「マイページ登録」からイベント予約をお願いいたします。

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。