TOGAKU生のリアルに迫る!東学探偵事務所

世界を照らせ!TOGAKUアスリート
永井 佑京さん
ストリートサッカー
英語コミュニケーション学科
2年
※取材当時は1年
YUSUKE NAGAI
川口市立川口高等学校 出身

日本で競技を広めて、
目指すは世界一!

高校生の頃から日本代表として国際大会に出場。大学の学部も、色々な国の選手と対戦・交流するために英語や世界について学ぼうと思って選びました。目標は世界一になること、そして日本にストリートサッカーを広め、日本サッカーのレベルを上げること。ストリートサッカーはボールを見ずにコントロールするので、普通のサッカーをプレーするうえでも視野が広がり他のプレーに余裕ができるんです。室内でも練習できるので未経験の人でも始めやすいし、出来なかった技ができた時、勝ちたかった人に勝てた時は本当に嬉しい。ストリートサッカーは僕の全部ですね。まだマイナーな競技ですが、いつかストリートサッカーでお金を稼げるようになりたいし、一生関わり続けたいです。

永井 佑京さん
永井 佑京さん

※特別な許可を得て撮影しています。

入賞歴

PannaHouse Invitationals 2018 プロ部門ベスト32
PannaHouse Groundmoves Competition 2018 2位 ほか

永井 佑京さん

Profile

さん YUSUKE NAGAI

大学公認サークル「すとさか同好会」、ストリートサッカーチーム「PANNA HOME」所属。高校時代に競技を始め数々の大会に出場、大学入学後は日本初(推定)となる大学公認サークルを立ち上げる。日本代表選手として世界大会に出場するほか、普及活動やコーチなど多方面で活躍中。

※ストリートサッカーとは
ヨーロッパや南米から広がりを見せているスポーツで、囲いの中で1対1や3対3など少人数で得点数を競う(ただし股抜きをされたらその場で決着となる)「Pannna」や、音楽に合わせてパフォーマンスをする「Groundmove」がある。デニム製のボールを使用し、フィジカルコンタクトが原則禁止なのも特徴。

世界を照らせ!TOGAKUアスリート

SNS Share