TOGAKU生のリアルに迫る!東学探偵事務所

先輩に聞く 内定獲得への道
伊良皆 桐子さん
沖縄日立ネットワークシステムズ株式会社 内定
現代経営学科
4年
TOKO IRAMINA
沖縄県立那覇商業高等学校 出身
内定先は?
日立グループのIT企業。職種は総合職(SE)です。勤務地にこだわらず就活を進めたのですが、やはり本社が地元・沖縄にあることが決め手のひとつでした。
就活の流れは?
3年の夏休みにインターンシップに参加。秋から年末まではゼミの産学連携活動に集中し、1月に就活を再開しました。当初は事務職を志望し、商社、医療事務など色々受けたのですが内定が出ず…。頑張りたいのにどうしたらいいかわからない状態でした。そんな時にゼミのゲスト講師だった就活エージェントとの出会いをきっかけに、先生やキャリアセンター、家族に状況を相談。周りのアドバイスを受けて自分の長所を見つけ、志望をIT業界に切り替えたことで一気に状況が好転!3社の内定を獲得しました。
大学時代に頑張ったことは?
まずはゼミの産学連携プロジェクト。あとは、沖縄から一人で上京し、ゼミや色々なアルバイトに積極的に飛び込み、辞めずに続けてきた「継続力」です。でも私自身は、それが「頑張ったこと」だとは思っていなくて…。先生や周りに指摘されて初めて気づきました。特にSEはチームワークが大切なので、ゼミでのプロジェクトマネジメント経験を話したところ、企業からの反響が凄くて。リーダーなど目立つポジションではなくても、間違いなく自分の経験であり強みだったんだと実感しました。「自分は何もやっていない」と思っている人、普通に生活していれば絶対に何かやっているはず。それを就活の言葉に繋げるために、周りのアドバイスを受けるのは本当に大切です!
将来の目標は?
SEやプログラミングは未経験。既に研修がスタートしたので、「事前準備が得意」という強みを生かし、しっかり予習をして周りに追いつけるよう頑張っています。いずれは人事やプロジェクトリーダーなど、大学での学びや経験を生かせるマネジメント系の職種を目指したいです!

先輩に聞く 内定獲得への道

SNS Share