在学生のリアルに迫る!東学探偵事務所

在学生の「自分はコレで成長した」
沼澤 明歩さん

学内外の活動に積極的に参加
人の輪、活動の輪を広げて成長したい

現代経営学科
2年
AKIHO NUMAZAWA
埼玉県立深谷高等学校 出身

チャレンジ精神で学生生活を楽しくしたい

オープンキャンパスで出会った学生スタッフの先輩に影響を受けて、入学したら大学の活動に積極的に参加したい!と思いました。まずは入学後すぐに学生スタッフに登録。卒業アルバムを作る卒業記念委員会にも参加し、今年からは委員長になりました。
あとは、「Healthychild」という80人規模のスポーツサークルにも入部。週1回、バスケやバレーボール、フットサルなどのスポーツをするほか、毎月遠足や合宿、BBQなどのイベントが企画されて、先輩後輩の壁なく楽しく活動しています。
様々な活動を通じてクラスメートはもちろん他学部・学科の友人や先輩・後輩、サークルや学生団体、先生など人の輪が広がり、今、本当に大学生活が楽しいです!

頑張れる理由は、教職員との距離の近さ

TOGAKUはいわゆる大規模大学と較べて規模が大きくないからこそ、顔見知りがどんどん増えるし、先生方も一人ひとりの顔を覚えて目を配ってくれるので安心感があります。色々な活動を掛け持ちするのは忙しいですが、先生や職員の方から「頑張ってるね!」と声をかけてもらうことも多くて…。何で知ってくれているの!?と驚くこともありますが、そういう声を聞くと、さらに頑張ろうと思えます。あとは、親が喜んでくれることも、新しい活動に挑戦する原動力になっています。

学内から学外へ、さらに輪を広げて成長

学内から学外へ、さらに輪を広げて成長

色々な活動に挑戦し、人の輪、活動の輪が広がることで、机で勉強する以上に知識が増えていくのを感じています。先生、高校生の保護者の方々、学外の方など大人と接する中でビジネスマナーも鍛えられたし、初対面の人と会っても緊張せず自然と相手に合わせた対応ができるようになりました。
今年からは2020年のオリンピックボランティアを目指す活動にも参加。大学のイベントでボランティアをしたほか、学外のスポーツボランティア説明会に参加したり、来年のラグビーワールドカップボランティアへの参加も決まったりと、活動の場が大学の外まで広がりはじめています。3年生になったらインターンシップなどの就職活動もしたいし、さらに活動の幅を広げて成長していきたいです。

在学生の「自分はコレで成長した」

SNS Share