在学生のリアルに迫る!東学探偵事務所

先輩に聞く 内定獲得への道
佐藤 愛さん
東芝プラントシステム株式会社 内定
グローバル・コミュニケーション学科
4年
AI SATO
私立和光高等学校 出身
内定先はどんな会社?
東芝のグループ会社で、国内外で発電システムやインフラ等の事業を手掛ける企業です。
就活を始めた時期は?
入学当時から就職活動への意識があり、アルバイト先の人たちに話を聞くなど心構えをしていました。2年の秋頃からキャリアセンターにも相談に行き、キャリアセンタースタッフの勧めで秘書検定資格も取得。3年の夏にはインターンシップにも参加するなど、早めに準備を進めました。
会社の選び方は?
「ひとつの会社で長く働き続けたい」という思いがあり、BtoBで規模の大きな会社を検討。内定先は母が長年勤めており社風や仕事内容を知っていたこと、海外事業部があり様々な国の人と一緒に働けることなどに魅力を感じて応募しました。3年の3月から選考が始まり、6月に内定をいただきました。
就活のポイントは?
面接前に、電力業界の現状について情報を集め、ゼミの先生にも話を聞いて準備しました。時事的な知識には、夕方のニュースを必ず見る習慣も役立ちました。他にも、普段から幅広い年代の方と接する中でアドバイスをもらい、会話のネタや切り口を増やしたことで、面接で予想外の質問が来た時にも相手が求めることを察して答える力がついたと思います。
今後の目標は?
長く務めること。あとは、海外でも活躍したいです。社内でもまだ女性の海外営業職は少ないらしいので、頑張りたいと思います。

先輩に聞く 内定獲得への道

SNS Share