TOGAKU生のリアルに迫る!東学探偵事務所

先輩に聞く 内定獲得への道
本多 千草さん
株式会社ヨックモック 内定
現代経営学科
4年
CHIGUSA HONTA
私立豊島学院高等学校 出身
内定先は?
デパート出店や贈答用ギフトで有名な洋菓子ブランド「ヨックモック」の会社です。
大学時代に取り組んだことは?
「お菓子屋さんになりたい」という夢のために、大学ではマーケティングについて学び、本庄ゼミの産学連携プロジェクトではSNSマーケティングの広告クリエイティブ担当として戦略を実践。さらに、大学1年から個人経営の洋菓子店でアルバイトをして、接客はもちろん季節やイベントに合わせたギフト商品の考案、広告、ラッピングなど、洋菓子店経営についての現場経験を積みました。将来の設計図を見据えてアルバイトやゼミを選んだことが結果につながったと思います。
内定獲得のコツは?
「狭く深く極める」ことが得意なので、あえて応募企業を5社のみに限定。その代わり、沿革や事業拡大のタイミング等、1社ごとのビジネスを深く研究。さらに、選考や座談会ごとに御礼と「今回学べたこと」「入社後にやってみたいこと」を長文メールで送り、熱意を伝えました。さらに、自分で企画したオリジナル菓子のデザイン、販売価格、原価、ステークホルダー、ターゲットなどをまとめたポートフォリオを作り、面接に持参。内定先の選考では新商品提案のプレゼンテーションも行いました。現代経営学部はプレゼンの機会が多く、ゼミやバイトでの学びや気づきを生かしながらしっかり準備ができたので、社長や役員を前にしても楽しくプレゼンできました。
将来の目標は?
目標は企画職。1年目は店舗配属となり、ヨックモックのお客様について肌で知ることができるので、そのうえで既存のお客様に加えて新しい世代に向けて事業を拡大するような企画に携われればと思っています。

先輩に聞く 内定獲得への道

SNS Share