在学生のリアルに迫る!東学探偵事務所

先輩に聞く 内定獲得への道
小山 優季さん
京神倉庫株式会社 内定
英語コミュニケーション学科
国際キャリアプログラム(ICP)
4年
YUKI KOYAMA
私立高崎商科大学附属高等学校 出身
内定先はどんな会社?
創業100年以上の歴史がある、国内外の一貫物流を扱う総合物流企業です。
物流業界に興味を持ったきっかけは?
国際キャリアプログラム(ICP)の学部留学から3年の6月に帰国。はじめは英語を使って人と関われる通訳や旅行業界などを漠然と考えていたのですが、なかなか明確なビジョンがないまま3月の就職活動解禁を迎えました。業界研究も兼ねて50社以上の説明会に参加する中で物流業界を知り、生活に欠かせないインフラであり、グローバル化が進む中で海外展開のチャンスも多そう、英語も活かせる可能性がある、ということで「これかもしれない!」とピンときました。
就活のポイントは?
留学に向けた英語の勉強をはじめ、地道にコツコツ積み重ねていくことが長所だと思い、そこを評価してもらえる会社を希望。妥協せずに自分に合う企業を探しました。内定先は求める人材像が自分の長所と合うことに加え、長い歴史があること、海外展開しているグループ企業があることに可能性を感じたことが決め手となりました。
大学での活動で役立ったことは?
ICPの学部留学とインドのインターンシップで海外の様々な文化を持つ人々と接し、海外の人の視点で考えるという感覚を得ることができました。また、学部留学に向け努力する中で自分の弱い部分と向き合い、強みを見つけることができ、プレゼンテーション力など社会で活かせそうな力も身についたと思います。
今後の目標は?
物流業界について学びつつ、海外との貿易のスペシャリストである通関士の資格を取得したいと思っています。

先輩に聞く 内定獲得への道

SNS Share