学長メッセージ

東洋学園大学学長 旦 祐介

グローバル化する現代に、自分を探し、夢を実現する

大学受験を目指している受験生のみなさん、保護者のみなさま、

東洋学園大学に関心を持っていただきありがとうございます。本学は、現代に生きる若者に寄り添うことを建学の精神としています。21世紀の今日、グローバル化の勢いは強まり、大学のキャンパスでは、さまざまな言語と文化を持った学生が学んでいます。インバウンド旅行者が毎年3,000万人と聞くと、時代の変化を感じませんか。

みなさんは、どういう夢を持っていますか。心理学や経営学や国際関係論を学んで、どういう仕事につきたいですか。まだ決まっていない人も多いでしょう。ティーネイジャーならまだあせることはありません。大学で社会の見方を学びながら、みなさんの人生の方向性をいっしょに考えましょう。将来、英語と中国語を生かして香港でビジネスをするのも、多様化する日本でカウンセラーとして活躍するのも、あなた次第です。

みなさんは「勉強」に関してさまざまな複雑な気持ちを持っていると思います。大学での学びは、新しいものの見方に接して、自分ってだれなんだろうと考えながら、自分の視野を広げる活動です。大学の同級生や先生と議論するのは、実はとてもわくわくする刺激的なことです。

東洋学園大学は、学生と教職員との距離が近い大学です。入学したら、東京のどまんなかで、さまざまな可能性にチャレンジしよう。そしてぜひ短期留学して、さらに広い世界に触れて、自分探しをしよう。本学の教職員はいつでもサポートします。

東洋学園大学は、92年前に女性の歯科医を育てる学校として、今のキャンパスと同じ場所に開校しました。第二次世界大戦後、「英語の東洋女子」と言われた短期大学を経て、4年制共学の大学になってから四半世紀、卒業生は15,000人を数えます。ぜひこの東京都心のキャンパスで、あなたに合った自分探しの4年間をすごしてください。

みなさんの入学を心から待っています。

旦 祐介
旦 祐介

Yusuke DAN

東京大学教養学部教養学科イギリス分科卒業、米国アマースト大学教養学部卒業(政治学)、東京大学大学院総合文化研究科国際関係論専門課程博士課程単位取得満期退学。学校法人東海大学国際本部長、東洋学園大学副学長を経て現職。国際政治学会会員、人間の安全保障学会監事。

著書・論文・訳書に "New Regional Security Challenges: Japan's outlook since March 11" in De Cadencias y Disonancias Representaciones alternativas de la integracion regional en el siglo XXI (2014共著)
『国際学のすすめ』(2013第4版共著)「人間の安全保障」
"The Dilemma of Today's Global Governance: Neo-Trusteeship and Privatization" in Post-Hegemonic Global Governance (2012共著)

SNS Share

TG-PRESS

TG-PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。