グローバル・コミュニケーション学部 プレゼン入試チャレンジプログラム(ACCEPT)

ACCEPT

終了しました

遠いはずの国で起きた問題で日常が変わる。
海外のアーティストを
リアルタイムで応援できる。
良い情報も悪い情報も、
指先ひとつで流れていく。
そんな時代にひとこと言いたい、
情熱や意志を持った君へ。
あたりまえにグローバルな世界で、
自分を表現する第一歩を踏み出そう。

ACCEPTとは

グローバル・コミュニケーション学部の「プレゼンテーション入試」を見据え、グローバル社会で必要な発信力を磨くチャレンジ型のプログラムです。高校生であればどなたでも無料で参加できます。

大学での学びに必要なプレゼンスキル
大学教員による個別指導で磨くチャンス!

グローバル社会で活躍できる人材を目指して大学で学ぶためには、高いプレゼンテーションスキルが必要不可欠です。
本プログラムでは、グローバル・コミュニケーション学部の「プレゼンテーション入試」に向けた練習用課題を使って、大学教員がマンツーマンで指導。
自分をより表現する資料の作り方や、話し方のトレーニングができます。
入試はもちろん、将来に向けて発信力を上げたい高校生はぜひチャレンジを!

プログラムの流れ

01

プログラムの説明&課題発表

8/20sat
8/21sun

オーキャンサマー内で説明会を実施します。

  • 両日とも同内容

02

プレゼンの極意をスペシャル動画で解説

8月下旬

プレゼンスキルアップの決定打! プログラム参加者限定動画を配信。

03

課題に取り組みスライドを提出

8/31必着

自分のペースで課題に取り組み、8月末までに提出していただきます。

04

大学教員による個別指導

9月上旬

提出された課題をもとに、本学教員が1対1で指導!対面開催予定です。

こんな人にオススメ

  • プレゼンテーション力を生かしたい
  • 学びたいことが決まっている
  • 人前で話せる自分になりたい
  • 論理的な話し方を身につけたい
  • テストの点数だけではなく、個性や強みを見てほしい
  • 勉強以外にもアピールしたいポイントがある
  • 異文化コミュニケーションについて言いたいことがある
  • 学びたい内容や自分の考えを先生に直接伝えたい

気になるものが1つでもあったら
ぜひ挑戦を!

対象となる入試

総合型選抜[プレゼンテーション方式]
【グローバル・コミュニケーション学部】

専願(本学を第一志望とする)の入試です。
学校長の推薦書がなくても出願が可能です。

選考方法

  1. 自己PR(3分)
  2. 課題についてのプレゼンテーション(7分)
  3. 面接(20分・プレゼンテーションの質疑応答含む)
  4. 調査書等の提出書類
試験区分 試験日 Web出願期間
※最終日は22:00まで
A日程10/22(土)10/10(月)~10/16(日)
B日程12/17(土)12/5(月)~12/11(日)
C日程2/18(土)2/7(火)~2/12(日)

ほかにもこんなプレゼンテーション入試が!

学校推薦型選抜:公募制[プロミネンス方式]

検定・資格/芸術・芸能/競技/学術・学芸/社会的活動/スポーツ等の分野について実績がある方を対象とした推薦型選抜で、選考方法にプレゼンテーションが含まれます。

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。