一体型都心キャンパスのメリット

一体型都心
キャンパスの
メリット

先生と近い、他学部が近い、社会にも近い。
だから学びがどんどん広がる。

「都心で学ぶ」7つのキーワード

01

ロケーション&アクセス

学びの場は東京のど真ん中。本郷キャンパスは3駅5路線が利用できてアクセスは抜群。池袋、新宿、渋谷、上野からも近く、通学だけでなく就職活動にも便利です。

ロケーション&アクセス

02

学生同士の交流

学部・学年を越えた
学生同士の交流

学生同士のつながりもTOGAKUの自慢です。授業や行事、学生主催のイベント、就職関連の活動、クラブ・サークルなど他学年、他学部と接する機会が多く、交流が盛んです。

03

他学部の履修がしやすい

一つのキャンパスに3学部が集まっているので、他学部・学科の科目も履修しやすい環境。将来の夢や研究テーマに合わせて学部横断で学べるプログラムも登場。

他学部の履修がしやすい

04

教員・職員との距離が近い

教員・職員との距離が近い

学生と教職員の距離が近いのも大きなメリット。本学の伝統「面倒見のよい大学」を受け継ぎ、お互いの顔がわかる距離感で細やかなサポートができる体制です。

05

就職活動にも便利な立地

都心ならではの情報収集のしやすさ、交通アクセスの良さはインターンシップや就職活動を行う上でも有利。立地を生かした「学内企業セミナー」も人気です。

就職活動にも便利な立地

06

グローバル化の進むキャンパ

グローバル化の進むキャンパス

ネイティブ・スピーカーの教員やインターンと気軽に交流できる「English Lounge」をはじめ、キャンパス内で海外大学のサマースクールを開催するなど、学内で国際交流できる機会が増加中です。外国人観光客向けのツアーを企画、実践する授業も。

07

「東京」で学ぶ「東京」を学ぶ

都心のキャンパスは、“東京”そのものが教材。2020年に向けた「新国立競技場定点観測」をはじめ、グローバル企業との産学連携、旬のビジネスに関する研究、官学連携のボランティア、まちおこしなど、“東京”で“今”だからできる学びに挑戦してみませんか。

「東京」で学ぶ「東京」を学ぶ

SNS Share

TG-PRESS

TG-PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。