英語教育

英語教育

現代のグローバル社会で必要な英語のスキルを磨き、国際的な視点で、自ら行動を起こせる人になる。
それが、TOGAKUが考える英語教育の目標です。

目指すのは、世界とつながるための英語力。

グローバルな視点を持ち、自ら考え、行動する人になる。海外の人と対等に意見を交わすための実践的な英語力を磨き、グローバル社会の一員として、あなたの可能性を広げましょう。

「英語で学ぶ」東洋学園大学の英語教育メソッド

英語で授業

英語で授業

映像や時事問題など、英語を学びやすい題材を使用。英語力を磨きながら、コミュニケーションに必要な知識も獲得します。

英語で考える

英語で考える

文化や社会背景など、学んだ内容について英語で考えることで、広い視野や情報を読み解く力を身につけます。

英語で学び合う

英語で学び合う

英語でのグループワークやディスカッションで仲間と学び合う機会も用意。人の意見に耳を傾けながら、自らの理解も深まります。

alt

英語で発信する

英語でプレゼンテーションを行うなど自分の意見を英語で発信。自ら能動的に英語を使い、人や世界とつながる力を修得します。

親しみやすい題材を使って、世界とつながるための英語を学ぶ。

全学部の学生がネイティブ・スピーカー教員の授業を履修
教員にはTESOLの資格所有者も多数

「基礎英語」は全学部の1年生が履修する必修科目です。習熟度別にクラスを分け「聞く」「話す」「読む」「書く」技能の習得を図ります。教員と学生がともに目標を意識し、外部英語試験で定期的に英語力をチェックしながら、着実にゴールへと近づいていきます。「話す」技能の授業ではネイティブ・スピーカー教員とのコミュニケーションが楽しめます。

  • TESOL=英語を母国語としない人のための教授法
Sarah Louisa BIRCHLEY セーラ ルイーザ バーチュリ教授 イギリス・ウェールズ出身
Andrew BOON アンドリュー ブーン教授 イギリス・イングランド出身
Jeffrey DURAND ジェフリー デュランド専任講師 アメリカ出身

全学部共通、世界で活躍するための英語を身につける
英語特別選抜クラス「ALPS」

ALPS (Academic Learning and Professional Skills)

ALPSは、全学部の成績優秀者から選抜される「英語特別選抜クラス」です。現代社会の様々なトピックを教材で扱い、自分の考えを英語でのプレゼンテーション、グループ・ディスカッション時にメモをとるスキルも習うなど、アカデミックとビジネスの両分野で使える英語力を獲得します。このクラスから大学院へ進学したり、グローバルな企業で活躍する卒業生も出ています。

各種語学検定もバックアップ

2年次の「応用英語」の授業で、TOEIC®対策クラスを開講。
その他、留学や海外ビジネスに必要となるTOEFL®、IELTS™、BULATSなどの語学検定対策も積極的に行っています。

English Lounge

ネイティブ・スピーカーの教員やインターンが常駐。 “English Only”の空間「English Lounge」

ネイティブ・スピーカーの教員やインターンが常駐。
“English Only”の空間「English Lounge」

1号館3階にあるEnglish Loungeは、ネイティブ・スピーカー教員や海外からのインターンが常駐する“English Only”な空間。ランチタイムに英会話を楽しんだり、課題の相談をしたり、海外の文化に親しんだりと、学内で留学気分を味わえます。

SNS Share

TG-PRESS

TG-PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。