国際交流

国際交流

TOGAKUでは、留学や海外インターンシップなど充実した国際交流プログラムを用意しています。
世界を舞台に、さまざまな形でたくさんの人と交流できるのが魅力です。

国際交流で、新たな自分に出会う。

留学や海外でのインターンシップ、国際支援やNPO活動の現場を訪れ、社会問題を肌で感じるなど、科目として設置され単位が認められる国際交流プログラムが充実しています。その中で得た自立心や積極性は、就職活動や将来に役立ちます。

自分に合った「国際交流」にチャレンジ!!

スライドできます→

留学プログラム

スライドできます→

短期留学プログラム

夏と春の長期休暇中に海外の大学教育機関を利用して、語学力のレベルアップと豊かな国際感覚の養成を目指す短期プログラムを実施しています。英語をはじめ語学の集中講座、ホームステイや寮生活を通じた異文化交流、海外インターンシップなど現地での体験学習があり、所属学部、学科、学年を問わず、だれでも参加することができます。

短期留学プログラムには「海外文化演習」「国際体験演習」の2種類があります。出発前の事前研修、帰国後の事後研修と合わせ、短期留学プログラム修了者は単位(2単位)を修得することができます。

語学留学(海外文化演習)

語学学習を中心とするプログラムです。現地大学の語学プログラムに参加し、語学力向上を目指します。

時期/夏期休暇中

イギリス スウォンジー大学

イギリス(スウォンジー大学)

  • 期間:約2週間
  • 滞在:大学寮

「海外からの留学生と仲良くなり、英語学習への意欲がUPしました。休日にはロンドンへの一人旅に挑戦!英語はもちろんイギリスの文化も学べました」(3年・Uさん)

オーストラリア ボンド大学

オーストラリア(ボンド大学)

  • 期間:約2週間
  • 滞在:ホームステイ

「ホストファミリーと日常的に会話することで英語力が成長。オーストラリアならではの生活習慣、文化、自然環境など、日本では経験できない多くのことを学べました」(1年・Kさん)

スペイン サラマンカ大学

スペイン(サラマンカ大学)

  • 期間:約2週間
  • 滞在:大学寮

「2019年度からの新プログラムです。世界遺産の街に滞在して、ヨーロッパ最古の大学と言われる名門・サラマンカ大学で、スペイン語を学んでみませんか?」(国際交流センタースタッフ)

韓国 聖公会大学校

韓国(聖公会大学校)

  • 期間:約2週間
  • 滞在:学生寮

「授業のほか、週に1回、韓国の大学生との交流会があり、韓国語でのコミュニケーション力が上がりました。帰国後も交流をして、韓国文化についてさらに深く学びたいです」(3年・Tゼミ生)

時期/春期休暇中

アメリカ カリフォルニア大学アーバイン校

アメリカ(カリフォルニア大学アーバイン校)

  • 期間:約4週間
  • 滞在:ホームステイ

「アメリカ人と、勉強だけではなく遊びを通して接することができたのはとても有意義だった。今後はさらに勉強する機会を増やして、英語のスキルを向上させていきたい」(2年・Nさん)

カナダ カルガリー大学

カナダ(カルガリー大学)

  • 期間:約5週間
  • 滞在:ホームステイ

「留学中、カナダの政治や社会について現地の人々にインタビュー。英語力の向上はもちろん、カナダのグローバル化やダイバーシティ化について知ったことで視野が広がった」(2年・Kさん)

中国 浙江旅游職業学院

中国(浙江旅游職業学院)

  • 期間:約1週間
  • 滞在:大学寮

「現地の大学生と交流し、中国のイメージが180度変わりました。自分の国の立場だけで物事をとらえず、他国の文化を尊重し理解しようとすることが大切」(1年・Dさん)

海外インターンシシップ等(国際体験演習)

インターンシップやNPOの活動の現場を訪れるなど実践活動を中心としたプログラムです。

アメリカ インターンシップ(市役所)

アメリカ(海外インターンシップ)

  • インターンシップ先:ヒューストン市役所
  • 期間:約1カ月間

「市役所の方々と一緒に業務に取り組む中でコミュニケーション力やビジネスマナーを学び、色々な人脈も築けました。自分の行動力次第で可能性が広げられるおすすめのプログラムです!」(2年・Iさん)

カンボジア インターンシップ(旅行会社)

カンボジア(海外インターンシップ)

  • 場所:シェムリアップ
  • インターンシップ先:日系旅行会社
  • 期間:約1週間

「世界遺産のツアー企画など観光ビジネスを体験するとともに、農村地帯の現状を目の当たりにして、途上国支援について学ぶことを決意しました」(2年・Tさん)

インド インターンシップ(現地企業)

インド(海外インターンシップ)

  • インターンシップ先:海外企業
  • 期間:約2週間

「インドの社会人と協働してビジネスプランを立て、現地社員にプレゼンテーション。就職活動に向けてリアルな海外ビジネスを体験できました。またインドに行きたい!」(3年・Kさん)

アメリカ TOGAKU in SHSU

TOGAKU in SHSU(海外大学との交流)

  • 訪問先:サム・ヒューストン州立大学(アメリカ)
  • 期間:約2週間

「6月にサマースクールでTOGAKUに来た友人と現地で再会できました。ボランティア体験ではアメリカ社会の現実を目の当たりにし驚きましたが、貴重な体験ができました」(2年・Mさん)

短期留学プログラム参加スケジュール

夏期短期留学プログラム 春期短期留学プログラム
留学フェア開催
参加者募集開始
4月下旬 9月下旬
申込〆切 5月下旬 10月下旬
事前研修 6月~7月 11月~翌年1月
現地研修 8月~9月上旬
(各プログラムによる)
翌年2月~3月上旬
(各プログラムによる)
事後研修・課題提出 9月上旬 翌年3月上旬
  • スケジュールは変更となる場合があります。

短期留学積み立て奨励金

短期留学プログラムに参加の際、積立額に応じて、大学から奨励金が支給されます。

スライドできます→

短期留学積み立て奨励金

スライドできます→

長期留学プログラム

東洋学園大学では留学を希望する学生のために3つの「長期留学制度」を設けています。この制度を利用すれば、休学せずに本学に在籍しながら留学し、留学先で修得した単位は審議の結果、本学で修得した単位として認定され、4年間での卒業が可能となります。

長期留学申請は年に2回受け付けています。(秋学期出発:5月中旬、春学期出発:11月初旬)

国際交流センター特別留学

グローバル人材育成支援を目的とした留学制度です。教員の推薦をもって選抜を行い、留学を認められた学生には国際交流センター奨学金が支給されます。

協定校留学制度

東洋学園大学/JSAFと協定を結んでいる大学に選抜を経て留学する制度です。さらに留学助成金が支給されます。

認定留学制度

自分で留学先を選択し入学許可を得た後に、東洋学園大学の選抜を経て認定留学生として留学する制度です。

留学申請資格

留学制度を利用するには、いくつかの出願資格を満たさなければなりません。
まず、本学の在籍期間が出発までに1年以上である必要があります。次に、定められた修得単位数、GPAを申請時までに超えている必要があります。また、語学資格であるTOEICスコアの提出が求められます。GPAとTOEICスコアは申請する留学制度によって設けられている基準が異なります。

学内外での国際交流

学内外での国際交流

毎年、アメリカのサム・ヒューストン州立大学(SHSU)のサマースクールが本郷キャンパスで行われ、SHSUの学生と授業やイベントを通じて交流できます。また、春休みには本学の学生がSHSUへ。
お互いのキャンパスで学生同士異文化交流し、楽しみながら国際感覚を高めることができます。

SNS Share

TG-PRESS

TG-PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。