人間科学科

スポーツ健康コース

スポーツ健康コース

スポーツ生理学や
スポーツ心理学を学び
心と身体の両面で人を支える力をつける。

スポーツ生理学やスポーツ心理学などスポーツ科学を軸に人間について幅広く学び、スポーツを通して人を支えるための知識と技能を養います。

スポーツ健康コースの特徴

スポーツ健康コースの特徴

スポーツ科学、コーチング、セクシュアリティなど人間の身体とスポーツに関する幅広い知識を修得。スポーツや健康運動指導を通じた社会貢献にくわえ、スポーツビジネスについても学べます。

Key Points

スポーツ心理学

運動やスポーツをする上での身体と心の関係について学ぶ。スポーツ選手の性格や心理がパフォーマンスにどう影響するかといったことや、チームの雰囲気と競技成績の関係性、メンタルトレーニングなどについても学べる。

トレーニング科学

トップアスリートの最新のトレーニング方法を研究・応用しつつ、筋力、持久力、敏捷性などそれぞれの体力要素に合わせた安全かつ効果的なトレーニングについて学ぶ。

コーチング論

スポーツ指導者として必要な知識や心構え、役割を学び、スポーツに関わる人たちに対して、スポーツに興味を持たせ、スポーツの楽しさを伝えながら、年齢や性別に合わせた指導が行える力を身につける。

SNS Share

TG-PRESS

TG-PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。