人間科学科

ビジネスの視点からスポーツ好きな人々を支える人になる

ビジネスの側面からスポーツに関わり、スポーツ愛好家を支える人になる

スポーツ関連の資格取得という目標を立て、1、2年では「健康運動実践指導者」に必要な授業を中心に履修。学ぶ中でビジネスの面からスポーツに関わりたいと思うようになり、3年ではスポーツビジネスやスポーツマーケティングCHECK 1について学ぶゼミを選びました。ゼミではマラソン大会のボランティア運営に参加して大会運営について研究したり、YouTubeの動画でパラスポーツの楽しさを広める活動に挑戦。さらに、就職活動を前に、「メンタルヘルス・マネジメント検定」Ⅲ種と「フィットネスクラブ・マネジメント技能検定CHECK 2」3級を取ったほか海外市場を見据えて「HSK(中国語能力試験)」2級も取得し、国内大手であるゼビオグループの内定を獲得しました。SNS等を使って海外顧客に向けたマーケティングを手掛けるなど、ビジネスの面からスポーツと関わっていきたいです。(和田さん)

CHECK 1スポーツマーケティング

スポーツ組織に必要なマーケティングの基礎理論及び手法をプロ野球球団やJリーグ、フィットネスクラブなどのスポーツマーケティング事例を通して学びます。

CHECK 2フィットネスクラブ・マネジメント技能検定

フィットネスクラブの運営に関わる知識と技能に関する検定。フィットネス産業界への就職に欠かせない国家資格です。

ブラインドサッカーのチームに着目、パラスポーツチームの運営を研究

YouTubeにスポーツ関連の動画をアップしていた先輩の活動を通じ、ブラインドサッカーの存在を知り、ボランティアとして参加。一緒にスポーツをすることで、障がいのある方とごく普通に接することができるようになり、現場で経験することの大切さを実感しました。(中島さん)

公園での練習に参加するなかで、練習場所の確保が大変、社会人が中心なのでなかなか人数がそろわない、専門の指導者がいない、などの問題点を発見。安定したチーム運営にはスポンサーの獲得など資金源の確保が必要であると考え、ゼミで発表しました。(佐々木さん)

SNS Share

TOGAKU PRESS

TOGAKU PRESS

なぜ、TOGAKUの学生は成長できるのか?その理由に迫ります!

DIGITAL PAMPHLET

DIGITAL PAMPHLET

大学案内、各学部のパンプレットをご覧いただけます。